2018年4~5月に開催した「医療法人“事業承継”検討セミナー2018」。大好評につき、2018年8月沖縄にて追加開催致します。
大切な医療法人を存続させるために、今何をすべきか、様々な視点からお伝えします。
第1部のM&A体験談では、M&Aを選択した背景や早期決断のポイント、また息子の目に父の姿はどう映っていたのかなど、コーラルクリニック院長の石垣泰則様とご子息の聡一朗様をお招きし、日本M&Aセンターの谷口慎太郎と共に、対談形式でお伝えします。

セミナー内容

[M&A体験談]地域医療への責任を果たすために私がM&Aを選択した理由

M&Aを選択した背景や早期決断のポイント、また息子の目に父の姿はどう映っていたのかなど、コーラルクリニック院長の石垣泰則氏とご子息の聡一朗氏をお招きし、日本M&Aセンターの谷口慎太郎と共に、対談形式でお伝えします。

 

講師:コーラルクリニック 院長 日本在宅医学会理事 石垣 泰則 様

昭和57年順天堂大学卒業。医学博士。在宅医学会専門医、神経内科専門医、介護支援専門員等資格多数。20年前から在宅医療に携わる。日本在宅医学会副代表理事であり、2015年度日本医学会総会にて在宅医療セッション発表を行うなど、わが国を代表する在宅医のうちの一人。診療実績は、癌ターミナル、リウマチから認知症まで多岐に渡るが、特に神経難病の在宅医療を専門とする。講演、論文等多数。

 

 

講師:コーラルクリニック 経営本部長(泰則氏ご子息) 石垣 聡一朗 様

 

 

 

 

講師:日本M&Aセンター 執行役員 医療介護支援部長 谷口 慎太郎

メガバンク、外資系投資銀行、投資ファンドを経て、2008年日本M&Aセンター入社。日本M&Aセンター入社後は金融機関、会計事務所を担当するとともに医療介護M&Aの専門家としてこれまで100件以上のヘルスケア領域でのM&Aを手掛ける。同業界のオピニオンリーダーとして、業界誌をはじめとする各種メディアに多数寄稿。著書に「病医院介護施設M&A成功の法則(改定新版)がある。

親族や従業員への承継をご検討の方に納得できる事業承継を導くステップ

親族や従業員への承継を検討する場合、何から手を付けるべきか。
一般的な事業会社の事例を交えながら、事業承継の全体像をわかりやすく解説します。

 

講師:株式会社事業承継ナビゲーター代表取締役副社長 長坂 道広

 

創業期(社員4名)の日本M&Aセンターに入社。未上場企業のM&Aという日本で未開拓であった市場で27年間M&A仲介に携わる。日本M&Aセンターの上場も経験するが、M&Aだけでは不足を感じ、関係者が喜べるあらゆる承継手法を提供できるよう、日本M&Aセンターと青山財産ネットワークスの協力により「事業承継ナビゲーター」を設立、代表取締役に就任

医療法人、院長、従業員、それぞれの立場で考える三者にとって“最適な承継”とは?

医療法人の独特な事業承継の方法について、何が最適な解決策なのか。持分なしへの移行、院長候補への承継、M&Aによる第三者への承継など様々な角度から解説します。

 

講師:日本M&Aセンター 執行役員 医療介護支援部長 谷口 慎太郎

 

メガバンク、外資系投資銀行、投資ファンドを経て、2008年日本M&Aセンター入社。日本M&Aセンター入社後は金融機関、会計事務所を担当するとともに医療介護M&Aの専門家としてこれまで100件以上のヘルスケア領域でのM&Aを手掛ける。同業界のオピニオンリーダーとして、業界誌をはじめとする各種メディアに多数寄稿。著書に「病医院介護施設M&A成功の法則(改定新版)がある。

セミナー開催日程および会場 ※終了いたしました。

会場 日程 会場
沖縄 8月5日(日)

沖縄かりゆし アーバンリゾート・ナハ 「みやらび」

沖縄県那覇市前島3-25−1

開催時間

13:30〜16:45(受付13:00〜)

セミナー参加費

参加費は無料です。

セミナーお申し込み方法

当セミナーは終了致しました。 最新のセミナー案内をご覧下さい。

主催

日本M&Aセンター