全国を網羅する圧倒的な情報量

全国レベルでマッチングを効果的かつ効率的に実現するため、全国を網羅する情報ネットワークを構築。東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、中四国、沖縄の拠点のほか、全国817の会計事務所(理事会員)や約1,700の士業事務所(情報会員)、約300の地域金融機関などと提携しています。

「日本M&A協会」を運営し、
毎年海外で国際会議を実施

日本M&Aセンターが運営する「日本M&A協会」は、全国の税理士・公認会計士事務所が理事会員として参加する、国内最大級のM&A会計人ネットワーク。M&Aの専門家が結集し、日本のM&Aを牽引します。毎年3月には海外で国際会議を実施。最新のM&A事情の習得や緊密な情報交換、そして全国に地域支部を設け、地域に根付いたサービス提供を行います。

「日本M&A協会」を運営し、毎年海外で国際会議を実施

「全国金融M&A研究会」事務局として、
“バンクオブザイヤー”を開催

日本M&Aセンターでは、M&A支援業務における日本M&Aセンターと協業において、顕著なM&A実績・事例、地域貢献を達成された地方銀行様を顕彰する「M&Aバンクオブザイヤー」表彰式を年1回、プレミアム全国金融M&A研究会として開催しております。

「全国金融M&A研究会」事務局として、第1回“バンクオブザイヤー”を開催

長年蓄積されたM&Aデータベースと
圧倒的なコンサルタント数で
ベストマッチングを実現

1991年の会社設立以来、コンサルタントが足で集め、提携先から寄せられたM&A情報をデータベース化。譲渡希望情報や、買収ニーズ情報、マッチング履歴など、他社の追随を許さない情報量です。また、300名超のコンサルタントが全国を飛び回ってマッチングを行うため、同じ依頼期間でも、適切な候補先企業をより多くご提案できます。

売り手と買い手のベストマッチングを実現

情報収集の効率化による
顧客満足の向上

医療介護支援室と会計士、税理士などの専門家がタッグを組み、質の高い提案を行います。それにより、上場介護事業者の平均と比較して約1.5倍、他社集計の業界M&A株式価格の平均と比べると、約2倍の価格での譲渡を実現しています。

病院医療・介護M&A株価比較(EV/EBITDA)

次は「病院医療・介護業界に特化したコンサルタントチーム」へ